フラワーアレンジ 体験レッスン受付中(2500円)西宮市


by miruku0302
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奄美 喜界島  (2)

鹿児島から 小さなプロペラ機に乗り換えて来た喜界島のつづき・・・
c0224470_15113786.jpg

 平家転覆の陰謀が暴露され、流罪になった「僧俊寛」の墓
c0224470_15061203.jpg
この墓の近くに「えんたい壕」があります。

太平洋戦争時代には特攻機を格納していたそうです。
c0224470_16112785.jpg

特攻隊のお話 この島にもあります。

c0224470_16240381.jpg

太平洋戦争中 19才前後の若い特攻隊員たち(5000人余りの兵士)に旅館の女将や娘たちがそっと贈った小さい天人菊の花。
贈られたその花を 隊員たちは何かを願うように滑走路の隅に置き、飛び立って行ったそうです。
その花の種が空に舞って 今でも滑走路周辺にたくさんの花が咲きます。
あたり一面に咲く様は 6月頃。少し早かったですね。
ところどころに咲くテッポウユリが より悲しさを呼ぶようでした。
その滑走路・・・今は喜界空港となっています。

空に向かって咲くちいさな花
島の人たちは「特攻花」と呼び 平和を願う花として大切にされています。

話は変わり・・・

喜界島には 日本最大級の蝶(保護蝶)「オオゴマダラ」が生息しています。
白黒のまだら模様が特徴的で、羽を広げると なんと13㎝に及ぶおおきさ。
ゆらりゆらりフワフワ 目の前を飛ぶ姿にも感動したのですが
もっと驚いたのが さなぎです。
ゴールドにピカピカ輝く姿!イヤリングにピッタリかも110.pngな~んて(笑)
c0224470_15120757.jpg
c0224470_15123186.jpg
写真の写りが悪かったので この蝶はポスターです(わかるね)

余談ですが・・・
この蝶を見るには 農産加工センターの裏手に たくさんいます。
そのセンターに母の作った「押し絵」が飾られていたのが
私としては 非常に嬉しかったなぁ~
c0224470_15125175.jpg
島のキャラクター君(名前わすれちゃった!)がオオゴマダラに乗り 島の特産である
そらまめ靴を履き 手は??
サクナー(薬草)帽子を被っています。
このサクナー 天ぷらで頂きましたが とても香り高く
癖になるほど美味しかった♪ また食べたーい!

続きは またね・・・








[PR]
Commented by 1go1ex at 2017-05-15 21:19
喜界島とは珍しいところに行って来られたんですね。
ハミングさんの場合はご実家から近いから行きやすいのかな。
「俊寛」というと、私は歌舞伎を思い出します。
何度も見ている演目のひとつなので。
お母様、さすがにハミングさんの親だけあって器用ですね!
Commented by mell1999 at 2017-05-15 22:47
金色の蛹ってすごいね。
写真でも輝いてるから、生で見たらまばゆいくらい…かも?
お母様の押絵作品もすばらしい。
デザインも自分で考えたのでしょうか。
さすがハミングさんのお母様だわ~。
Commented by miruku0302 at 2017-05-16 14:02
♪わびさびさんへ

ここ喜界島は 母の里なんです。
とは言っても 島へ行くのは 今回で2度目
観光は 初めてなんです。
レンタカー借りて 走ってきました。
つたない観光案内ですが・・・笑

Commented by miruku0302 at 2017-05-16 14:09
♪ そらまめさんへ

さなぎ、本当に作り物のようにキラキラ輝いてたよ。
抜け殻は 白いそうです。
蝶の姿も白黒なのにどうしてゴールドなのかな~?

押し絵のデザインはどうなんでしょう?
同じものを2つ作ったらしく 残りの1つ 貰ってきました。
ちなみに 私は 不器用です。。。
by miruku0302 | 2017-05-15 16:55 | Comments(4)